プロフィール

<経歴>

現職

関東学院大学法学部地域創生学科准教授

学位

博士(人間福祉・法政大学)

博士論文「地方自治体における環境協働の研究-環境再生行動と住民の新たな協力関係-」は日本環境共生学会の「環境共生学術賞<学位賞>」を受賞しました。本間義人先生(法政大学名誉教授)に師事しました。

職歴

最初に株式会社社会工学研究所でお世話になり、その後、横須賀市都市政策研究所、公益財団法人日本都市センター研究室(研究員)、一般財団法人地域開発研究所研究部(研究員→主任研究員→上席主任研究員)を経て、2017年4月より関東学院大学法学部地域創生学科(准教授)に勤務しています。

今までは、株式会社地域環境計画客員研究員やNPO法人産学連携教育日本フォーラム 客員研究員、法政大学地域研究センター リサーチ・アソシエイトなどを経験してきました。現在では、NPO法人まち研究工房理事や法政大学大学院多摩共生社会研究所特任研究員なども兼ねています(ほとんど貢献できていないので申し訳ないのですが・・・)。

専門

自治体政策学、地域政策、地方自治、行政学

最近、講演等で呼ばれることの多いテーマは、「シティプロモーション(都市・地域の売り込み)」「地域ブランド(地域の差別化)」「自治体シンクタンク」「議員提案政策条例」「人口減少時代のまちづくり」などになります。長くシンクタンクに勤務していることもあり、与えられる調査・研究の仕事は選べないので、社会科学系の様々な分野に取組んできました。様々な分野に取組んできましたが、その中で共通点を見つけ出すと、「政策づくり」が専門と言えるかもしれません。

自己PR

私は見た目が青白く、メガネをかけているので(しかも体型が貧弱なので)、しばしば「きつく」みられることがありますが、実は、かなりマイペース(ゆるい)人間です。

私のこだわりは「こだわりのないこと」なので、だいぶ見た目とは違う印象になるようです。本当に、かなりマイペースなので、私の知らないところで、いろいろな人にご迷惑をおかけしていると思います。すみません。

私の性格は、「石橋を叩いて渡らない」タイプでして、石橋を叩いて叩いて叩きすぎで、石橋を落としてしまい(壊してしまい)、なんだかんだで、結局、渡らなくてはいけないはめになり、泣く泣く泳いで向こう側に行くというタイプです。こんな性格をなおしたいとは思っているのですが、なかなかなおらず困っています。

また、私のこだわりは「こだわりのないこと」なのでして、本当にこだわりを持っていないので、レストランで注文する時は、メニューを上から注文しますし、居酒屋で注文する時は、「右から左まで全部」ということが多々あります(同席した方には不評ですが・・・)。

<著書・論文等>

博士論文

著書(単著・共著・編著)

学術論文・研究論文

その他論文

雑誌等連載

学会報告等

報告書等

研究助成

<学会活動>

学会活動

<公的活動>

公的活動

<教育歴>

教育歴

<研修、講演、セミナー等の実績>

2016年度

<その他>

研究助成

受賞歴

その他